本文へ移動

石黒建築工房の「ヒストリー」

 
 
    
2002
会社設立
 
 
 
 
 
 平成14年9月6日、偶然にも会社は、“1496(イシグロ)の日” に創立されました。軽のワンボックスカー1台から始まったという石黒建築工房のヒストリー。元大工さんだった代表の石黒は、お客様の要望を聞いてつくることを大切にし、一人また一人と少しずつ社員を増やしながら、モノづくりの心を丁寧に各スタッフへ浸透させていきました。「お客様との出会いを大切に」のモットーは社員や社員の家族への関わり方にも反映され、長く働いているスタッフが多いのも弊社の特徴です。
 
 
 
 2004
制作工場 開設
 
 
 
 
 
 平成16年、泉区野村に制作用の工場を設立しました。材料を保管でき、制作の為の本格的な機械を導入することで作業効率がアップしました。「設計したものを誰がどのようにつくるかも大切」という建築に対する思いから、職人一人ひとりを大切にし、一つひとつのつくり方に対する打合せにも余念がありません。この工場で多くの職人さんが私たちとモノづくりを共有しました。今尚現役で稼働するこの工場は、いつも道具や材料が整然と整理されています。
 
 
 
 2011
モデルハウス 開設
 
 
 
 
 
 平成23年、仙台市泉区にモデルハウスを設立。弊社のモデルハウスは人が生活していないショールームではなく、実際に人が生活する上でのリアルな暮らしの不便や収納の工夫等をお見せできるモデルハウスにしたいという理由から、代表の石黒とその家族が住む家をモデルハウスとして開放しております。完全予約制ですが、これまで多くの方がこの「実際に人が生活するモデルハウス」を見学し其々の「住み心地の良い家」の参考に御活用頂いております。
 
 
 
 2013
 cafe'craft オープン
 
 
 
 
 
 平成25年春、現在の弊社総合窓口隣にcafé craftをオープンいたしました。東日本大震災の後、空物件となっていた建物を社員総出で大改装、cafe'craft+石黒建築工房の総合窓口として構える事になりました。毎日、多くの一般のお客様にカフェをご利用して頂いております。お子さんの楽しそうな声が外から聞こえ、建築の打合せをしていても楽しい気持ちになります。建築検討の方、建築後のOB様にも気軽に御利用頂ける施設となっております。
 
 
 
2013
手づくり家具教室 スタート 
 
 
 
 
 
 同じく平成25年、同施設内にて「手づくり家具教室」をスタート致しました。代表の石黒が大工の修業時代からの(モノづくりカフェを開いて、大工の技を一般の方にこそ伝えたい)20年越しの思いが実現できた、この「手づくり家具教室」。ここでレクチャーしているのは、弊社の「いえづくり」や「店づくり」にも精通する内容もあり “本格的なDIY教室”として多くの方に喜ばれています。自分に「ピッタリの家具づくり」に挑戦したいと言う方は是非ごお問い合わせ下さい。
 
 
 
 
 2017
IECOCORO宮城版に 創刊り掲載
 
 
 
 
 
 平成27年6月14日創刊の「宮城の注文住宅雑誌イエココロ」。弊社ではその創刊より誌面に掲載させて頂き、弊社とお客様との家づくりの記録として、弊社のものづくり同様、毎号丁寧に編集者さんに協力して誌面づくりに取り組ませて頂いております。また、平成29年6月からは本誌イエココロの背表紙広告にて、「共に夢を形にする職人の皆さんへ」と題し、代表の石黒より“職人”への変わらぬ思いを、変わらぬ形で掲載させて頂いております。
 
 
 
 2017
craft夏まつり 初開祭
 
 
 
 
 
 平成29年7月30日、建築チームとカフェチームが力を合わせ「craft 夏まつり」を初開催致しました。お客様はもとより地域の皆様に向けて「ものづくりの楽しさを伝えたい」という思いから社員だけで無く、協力業者さん、職人さん、手づくり家具教室の会員様、建築のお客様まで有志でご協力して頂く等、ものづくりの輪が広がっている「craft夏まつり」です。毎年、思考を凝らした「楽しいものづくり」を企画し、皆さんに喜んで頂けるよう取り組んでおります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
http://www.iadw.co.jp/files/libs/388/201902201142443044.png