本文へ移動

この間取り、自分仕様。

 
 
マンションのありきたりな間取りに不便を感じていたというM様。収納も少なく、閉鎖的なキッチンも気持ちを圧迫していたようです。本来なら子供と一緒にアットホームに料理をしたいという希望を抱いていました。マンションのスーパーリフォームは気になっていたけど、まさか自分の住んでるマンションでもできるとは思っていなかったそうです。「できること」と「できないこと」をはっきりさせながら、心の中に閉じ込めておいた「本当はしたかった理想のくらし」を設計士に打ち明け、一緒に間取りから考え直しました。
 
 
▲写真は、既存の間取りの壁や天井を取り壊し、これから新しくする直前のマンションのお部屋の様子。配線などが天井からぶら下がっています。写真に写るのは弊社の現場スタッフ達です。
 
 

☆☆☆ ご希望と設計のポイント ☆☆☆

▲【対面キッチン】
キッチンの床を1段上げて下に配管を流すことで、キッチンの移動を可能にしました。ゴミ箱の配置や引き出しの深さも検討しました。
 
 
▲【デッドスペースを無くす】
マンション特有の梁周りや、シャフト周り等のデッドスペースになりがちな場所も無駄なく収納にしました。
 
 
▲【家事用品を使い易く配置】
お客様のお部屋を見させて頂き、ハンガーや洗濯小物の収納を、洗濯機の隣のスペースに設けさせて頂きました。
 
 

☆☆☆ Living ☆☆☆

▲リノベーションをする前から家電は白で統一していた奥様。リビングの床や壁も素材感を意識した白で統一し、ポイントの色使いも効くし今後も色々と楽しめそうですね。
 
 
▲【チャイルドスペース】
お子さんには、持ち上げるのに大変なおもちゃ袋も、下から押してピッタリ収納。「扉の内側にはシールを貼ってよし!」と奥様とお子さんと2人のルールも。
 
 

☆☆☆ Kichen&Utility ☆☆☆

▲【洗面台の段差】
洗面所脇の壁との間には、段差が。水が跳ねたら駄目なものを置くため。ティッシュや時計、コンセントも配置し充電も「水跳ね」を気にせずできます。
 
▲【体重計の所定位置】
UTの体重計。常に出し入れするものだから、扉をかわして下からヒョイッと。頭を少しだけ出して存在をかわいくアピールするかのよう。
 
 
▲【引き出しの深さ】
普段使いの家族の食器は、取り出し易く、仕舞い易く、カウンターバックの引き出しに。カップの高さに合わせて引き出しの高さも検討。日常使いの家電もコンセントもM様のに合わせて。
 
 

☆☆☆ Entrance/Cloak ☆☆☆

▲【壁に収まる椅子】当時は玄関が狭く、ドアを開けっぱなしで立ち往生することも。壁に折りたたみ式の椅子を設けて、写真のようにブーツを履いたり、脱いだり。小さなお子さんにも使えます。
 
 
▲【ウォークインのシューズクローク】
マンションでも、ウォークインのシューズクロークも完備できました。数あるレパートリーの中から、家族の“レギュラーメンバー”の靴がスタンバイしています。
 
 
▲【壁に収まる引き出し】
下の段は、写真(右)のように家族の鍵などが仕舞えるように。また、上の段は「ハンコ入れ」と「ハンコ台」になっています。
 
 

☆☆☆ CG simulation ☆☆☆

△キッチンから回遊すると、大容量の食品庫→洗面脱衣室へと続きます。たまにしか使わない家電は食品庫に置いて、キッチンはいつもスッキリ。
▲以上の事を設計時に図面で確認しながら、空間の見え方、床材や、壁紙の色合いもCGにて確認して頂きました。カメラアングルは、バルコニーから見たLDK。ご夫婦で選ばれた家具も出来るだけ再現して進めていきました。
 
 

☆☆☆ Voice ☆☆☆

△キッチンから回遊すると、大容量の食品庫→洗面脱衣室へと続きます。たまにしか使わない家電は食品庫に置いて、キッチンはいつもスッキリ。
▲【お施主様より】
以前のキッチンは、収納も作業スペースも足りなかったので、いざ親子で一緒に料理をしようものなら、それがストレスになってしまうことも…。ですが今では一変、子供と快適に料理をすることができ、さらに、キッチンにほぼ立たなかった主人も進んで料理を作ってくれるようになりました。家族や友人と楽しく過ごせることが何よりも嬉しいですね。
 
 
△キッチンから回遊すると、大容量の食品庫→洗面脱衣室へと続きます。たまにしか使わない家電は食品庫に置いて、キッチンはいつもスッキリ。
▲【設計者のコメント】
お施主様のお悩みとご要望は、①マンション特有の狭い玄関と少ない収納②洗面脱衣室・浴室の狭さ③キッチン収納・作業スペースの不足④友人を招き「ホームパーティー」ができるリビングの広さの確保―でした。既存の間取りと生活スタイルの不一致がお悩みの原因でしたので、間取りを大幅に変えるフルリフォームでご提案させて頂きました。(左/弊社設計_加藤)
 
 
 
 
設計施工:石黒建築工房
竣   工 : 2015年 3月
延床面積:   63.70㎡  
(19.26坪)
 
 
 
 
 
 
石黒建築工房は、【宮城県】を拠点とする「DIYカフェのある工務店」です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
http://www.iadw.co.jp/files/libs/388/201902201142443044.png