本文へ移動

石黒建築工房の「スタッフブログ」

RSS(別ウィンドウで開きます) 

作業と息抜き、職人の "ふたつの顔"

2021-06-19
▲イタリアの建築様式を彷彿とさせるアール。緻密な作業の積み重ねで、空間が作られていきます。※写真は石膏ボード(耐火の仕上げ)を貼る以前の物

 新入社員・広報くしだです。先日、二日町のピザ屋さんの取材へ伺わせていただきました。オープンに向け、みるみる仕上げていく職人さんたち。その手によって、一体どのようになっているのでしょうか。アンディアーモ(イタリア語で「行ってみましょう」の意味)!

 

 施工管理の大橋課長が現場の指揮を取り、家具職人の四海さん、大工の櫛田チーム、タイル職人の皆様が作業をされていました。櫛田チームの皆さんは、アールの下地(柱の上のアーチ状の部分)の取り付け作業を。そして今回でタイル張りの作業は本日 "クランクアップ" とのことで、仕上げをし現場を後にするタイル職人さんの後ろ姿は、作業が終わった充足感から、ほっとしているように感じました。

 

 一服(3時の休憩)の際は、缶コーヒーを片手に次の作業の打ち合わせをしたり、談笑したりと和やかな雰囲気に。作業時の顔と、一服の時の顔。そんな職人さんたちの緩急の中で仕上がっていく新店舗、完成までまだまだ見逃せません!


新入社員・広報くしだ
▲タイル職人さんによる、床タイルを貼る様子。洗練された動きです。
▲道具片付け中のタイル職人。日々繰り返される所作は最後まで美しい
次々と切り出した部品をアールの下地に取り付けていく大工さん。
▲作業が終わり、笑顔で現場を後にするタイル職人のおふたり。


繊細かつ俊敏な、チームワークを体感!

2021-06-16
▲和室の壁に下地材を固定し、ピッド(物干しワイヤー)を取り付ける猪股さん。素早い動きで電動ドライバーを使い、正確にビスを打ち込んでいきます

 始まりました、「石黒建築工房のお宅訪問 (冗談です、スミマセン)!」今回お伺いさせていただいたのは、仙台市宮城野区新田にあるK様のお宅。ご購入された「建売物件」のリフォームでご指名していただきました。その様子をご報告いたします!

 

 設計の高橋さん、施工管理の西山課長家具職人の四海さん、大工の猪股さんと一緒に現場へと向かいます。お施主様に暖かく迎えていただき、早々に作業開始!!設計がお施主様と打ち合わせをしつつ、家具職人さんは洗面所の棚の取り付けを、大工さんは和室の棚の取り付けと二手に分かれて同時進行で作業をしていました。施工管理は3人をフォローしつつ、お客様のご要望にお答えしておりました。

 

 職人さんの細やかな手仕事が、設計・施工管理の明確な計画と段取りによって、みるみる棚が取り付けられていきました。すごいチームワークでびっくりです!弊社では今回のように既存の物件に暮らしを楽にする棚を作ったり、暮らしを楽しくするオリジナル家具の製作などもしているので、新築やリノベーションはハードルが高いという方でも、ぜひお気軽にご相談ください。


新入社員・広報くしだ
▲脚立に乗りながら洗面所に棚を取り付け、収納を増やす四海さん。
▲次の作業ではキッチンカウンターの位置を下げ見通し良くするとの事
▲玄関前に可動棚とコートをかけられるようにバーを取り付けます。
▲玄関に置かれたメッセージから、お施主様の"優しさ"が伝わります。


IECOCORO発売!&Owners Story[NEW!]公開!

2021-06-14
▲宮城の注文住宅雑誌「IECOCORO」表紙。宮城県内書店・コンビニにて販売されていますので、お手に取っていただけたら幸いです。
 新入社員・広報くしだです。本日6/14(月)、注文住宅雑誌「IECOCORO」の発売と同時に、弊社YouTube動画にて配信している「Owners Story」が公開となりました。

 今回の「IECOCORO」では、愛犬・愛猫を家族として大切にするK様邸の写真と図面、K様の”ご家族”に対する想い、ご依頼から完成までの一連の流れの図を掲載していただいています。「Owners Story」は、お客様が大切にしているモノ・コトを聞き出し設計した家に住んで、その後生活に家が機能しているかを実際にお家へ訪問し、お聞きするショートムービーです。K様の家づくりのきっかけ、ご夫婦の葛藤、”ご家族”への想いなどをお伝えできれば嬉しく思いますので、観ていただけると嬉しいです。

 弊社では、お客様ひとりひとりにに寄り添った家づくりを考えておりますので、ぜひご一読いただき、少しでもいいなと感じましたら、お気軽にご連絡ください。

Owners Storyへのリンクはコチラ

新入社員・広報くしだ
▲P.36、37にはK様邸の写真と図面が掲載されています。
▲K様の”ご家族”への想い、ご依頼から完成までの流れはP.38、39に。
▲背表紙に太郎くんと花子ちゃん。QRコードから動画視聴できます。
▲café craftの本棚に置いています。興味のある方はスタッフまで!


大切な家族を、誌面と映像で残す

2021-06-11
▲今回のIECOCORO背表紙にはK様の"ご家族"、花子ちゃんと太郎くんが大きく載っています。おふたりの凛々しい表情、かっこいいです〜!!
 ワンちゃん、猫ちゃんを大切にしていらっしゃるK様邸にて、注文住宅雑誌「IECOCORO」の為の写真撮影と弊社「YouTube動画」にて配信している「Owners Story」の撮影を合わせて行いました。その様子をご報告いたします!

 石黒社長、IECOCORO編集部宮城の瀬木さんと、設計の加藤部長とで新築完成お引っ越し後の2か月のお宅への訪問取材は、K様のお人柄、石黒社長の“ユーモア”も相まって、取材現場は笑顔の絶えない和やかな雰囲気となりました。"ご家族"の花子ちゃん、太郎くん、幸呼愛ちゃん、幸夫くん、茶々丸くんはとても愛され、のびのび幸せそうでした。

 宮城の注文住宅雑誌IECOCOROは、6/14(月)宮城県内書店・コンビニにて発売予定となっております。只今広報では、発売日に合わせて動画編集の“虫”となっております! お楽しみに~!

新入社員・広報くしだ
▲K様の大切な「家族の一員」である花子ちゃんと太郎くん。
▲リビングで石黒社長と楽しくご歓談するK様夫婦と花子ちゃん
▲太郎くんは、向けられたカメラに「それ、何ですか?」と興味津々。
▲YouTube動画を編集中の広報の佐直さん。投稿日まで間に合うか!?


【新店舗】運び込まれる、ピザ屋の"心臓"

2021-06-05
▲ピザ窯や物件を傷つけないよう慎重に"移植"(建築用語で言えば移設ですが)を行う作業に、自然と現場に緊張感が募っていました。
 高校の時、映画「紅の豚」を見てイタリアへ想いを馳せていた、新人広報くしだです。待ちに待った、二日町国分町通りで 施工中のピザ屋の現場の取材にやってきました。そのご報告をいたします!
 
 現場ではオーナー様、シェフの皆様と設計の加藤部長・小岩さんが打ち合わせをしており、施工管理の大橋課長、大工チームの櫛田班、協力業社の方々がそのオーナー様たちの熱を感じながら作業しておりました。ついに今回、お店にとって”心臓“のような存在であるピザ窯が前の店舗から運び込まれました。ピザ窯は、新しい仕事場へ入り「焼けないピザ釜はただのほら穴だ」とでも言いたげに見えました。
 
 新店舗へ”心臓移植”が施され、ここからさらに熱い職人さん達の手によって舞台が整えられていく予定です。いったいどのようなお店に形作られていくのか、シェフの皆様の動行も追っていきたいと思います。ペルファヴォーレ(よろしくお願いします)!

新入社員・広報くしだ
▲搬入作業の様子。施工途中の物件にピザ屋の"心臓"が現れました。
▲ジャッキで少しずつ上げていき、敷いたレールで滑らせて運びます。
▲オーナーさんのアイデアに耳を傾ける、加藤部長と小岩さん。
▲ピザ窯が予定された位置へピッタリ入った際は思わず皆さん拍手を。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
https://www.iadw.co.jp/files/libs/388/201902201142443044.png