本文へ移動

一緒に楽しく育む家

#ダイニングで勉強 #小上がり和室 #踊り場スペース
 
 
春の風が気持ちのいい晴れの日、南光台のY様邸新築写真撮影に行ってきました。
 
 
△スクエアでシンプルな外観。木の色がアクセントカラーとなっていて、広々としたバルコニーにはしっかり屋根もかかっています。高断熱&高気密という室内環境も整った高性能住宅です♪
 
 
△オープンスタイルがきもちいいリビングダイニングキッチン。一見ワンフロアのようでいて、床の高さで空間に変化を持たせています。
 


△客間利用のできる中央の和室は、建具を開けると「独立した部屋」から一気に「連続空間」に。ダイニングにもリビングにも展開するよう、可動壁のような建具で仕切られています。
 
 

△大勢での食事も出来る様、ダイニングテーブルも和室に連続できる位置に間取りしています。
 
 
△和室の建具は奥様こだわりのデザイン。きりっとした障子のラインと、襖の「丸」が上手に「和」を表現しています。
 
 
△ダイニング。北欧家具と木のテーブル、ペンダントの照明が組み合わさってとてもいい雰囲気です。
 
 
△キッチン脇の収納は1帖ほどのスペースですが、収納量はとてもあります。このスペースがあることで劇的にキッチンがすっきりしますよ♪
 
 
△インテリアひとつひとつにもY様のセンスの良さを感じます。

 
****子育てへのおもい*****
 
 

△リビングの高さを変えた床はお子様のだいすきなレゴブロックのスペースです。こちらは階段の踊り場から上がれます。
この高さのこだわりは「キッチンで作業しているお母さんとちょうど目線が合うこと」、「散らかるのを気にせず、思い切り遊べる場所として独立させるため」だそうです。下部も収納としてあますことなく活用。お子様にとっては『隠れ家』になってるみたいですよ^^
あえて広すぎないシンプルな子供室。
 
「居心地のよすぎる子供室は、こどもが出てこなくなってしまいそうで・・・ちょっと窮屈な方がいいんです。出てきなさい!って。笑」
 
そんな風に笑いながらも、広さ・間取り一つ一つこだわったのはお子様への愛情とやさしさから。
 
その沢山のこだわりがつまった「家」がこれからのY様の子育てに関わっていくのだと思うと、家づくりはやっぱりおもしろい、そんな風に感じるのでした。
 
設計施工:石黒建築工房
竣    工:2013年 1月
建築面積:    66.24㎡
延床面積:  110.13㎡
 
 
 
 
石黒建築工房は、【宮城県】を拠点とする「DIYカフェのある工務店」です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
https://www.iadw.co.jp/files/libs/388/201902201142443044.png