本文へ移動

【T】eam blog & staff

暮らしのデザイン工務店でのあれこれ

仙台青葉祭り、「やまぼこ」の秘密に密着!

2021-08-04
▲山鉾をアーケードに運び出す作業員の方々。重量のある山鉾を運ぶのは力仕事であり、正確さとチームワークを求められる、大変なお仕事です。
 毎年仙台の街中を山鉾(青葉まつりの山車)と踊り子たちが練り歩き、仙台に住む私たちにとって風物詩である「仙台青葉まつり」今年は新型コロナウイルスの影響もあり、街中に山鉾を展示するという運びに。今回仙台・青葉まつり協賛会様のご依頼で、準備風景を弊社で撮影させていただくことになりました。

 日本通運の作業員の方々は、山鉾の搬入から搬出までの作業をテキパキと、とてもスムーズに行っており、クレーンで山鉾を釣り上げたところは圧巻!さすがは運搬を生業とする方々、安全に気を配りつつも素早い。私たち広報も時に車の荷台、山鉾の陰から、作業の1から10までをカメラに収めるべく、約1週間、昼夜を問わず撮影し続けました。

 仙台・青葉まつり、その華やかな一大イベントの裏側にいる、懸命に働く裏方たち。今回、この仕事に張り付かせて頂き、わかったことは、青葉まつりは事前準備、後片付け、取り巻く人々全てを含めてひとつの“祭り”だということ。それは家を建てる際も、お客様とのお打ち合わせからお引き渡しまでも家づくり、みんなで作るということに似ているように感じました。今後私も祭り(会社)の一員として、チームを盛り上げていきたいです。
新入社員・広報くしだ
▲クレーンでトラックに積載する様子。スゴい迫力です!
▲山鉾の飾り付け作業を見守っている乃村工藝社の方。
▲山鉾の運搬は車で追いかけて撮影。雨の中、壮絶な撮影だった。
▲現場を駆け回る青葉まつり協賛会の川名さん。お世話になりました


 
 
 
 
 
 
 
 
 
https://www.iadw.co.jp/files/libs/388/201902201142443044.png