本文へ移動

連載BLOG (注文住宅編)



連載ブログ !! 「注文住宅が出来る迄」

「注文住宅ができる迄」㉓ お客様と、共につくる家 (最終回)

2021-12-22
▲お家を楽しそうに回られるご家族を見て、スタッフの皆さんも嬉しそう。
 こんにちは、広報くしだです。本日、完成した泉区の新築物件にお施主様・ご家族の皆様がいらっしゃり、お引渡しが行われました。今回はそのご様子をお伝えいたします!

 青空の下、現場管理の菊池課長や設計チームの皆さんがお施主様ご家族をお出迎え。玄関から入ってまず、旦那様から奥様へのサプライズとして作らせていただいた壁が現れます。モルタル造形で仕上げられた壁を見た奥様と娘さんは「すごーい!」と感動の声をあげられていました。そんな姿を見て、旦那様は安心されているように見えました。その後もご家族揃って各お部屋を回られ、最後に代表の石黒からのご挨拶でお引渡しは無事に終わりました。

 こちらのお宅沢山の打合せによって、お客様とご一緒に作らせていただきました。この度はご家族の皆様にとって大切な家づくりに携わらせていただき、本当にありがとうございました。そして当ブログ「注文住宅ができる迄」は、今回で最終回となります。家づくりの始まりから終わりまで密着させていただいたお施主様ご家族の皆様、設計・現場スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

                       ✍広報 くしだ
塗装の色見本を確認する
擦りガラスのすけ具合を確認する
図面とCGで説明する
様々なサンプルを確認する

「注文住宅ができる迄」㉒ 抜かりない、終盤の確認

2021-12-18
▲寒い現場で、皆さん防寒着をしっかり着られていた。体調管理も万全!
 こんにちは。広報くしだです!本日は朝から雪が降っていましたね。皆様もお体を大切にお過ごしください。昨日、泉区の新築物件にて設計チームの確認作業が入りました。完成間近の現場にて、今回も私の心に残ったことを羅列させていただきます!

 ⑴現場管理の菊池課長が「網戸の設置が完了したので、ちょうどいい時に来ましたね。」と迎え入れてくださった。⑵同行されていた新入社員で同期の小岩さんが、自分の関わった物件を回れて楽しそうだった。⑶楽しそうな小岩さんがいることで、いつも明るい現場が更に明るくなった。⑷二種類の色と素材を楽しめる面白いつくりのプリーツスクリーンが取り付けてあった。⑸設計の中山課長がお部屋の隅々まで、じっくりと確認されていた。⑹小岩さんが細かいところに気が付いて、中山課長が感心されていた。⑺テレビ台がライトアップされており、こんな落ち着くお部屋に住みたいと思った。⑻和室の畳がピッタリはまっていて、収まりがいいと感じた。⑼棟梁の友さん、今日も髪型がキマっていた。⑽中山課長の車にたくさんのカレンダーが積んであり、いつもお渡しできるよう準備されているのかなと思った。⑾帰る直前、中山課長が外壁のタイルの見え方を確認。最後の最後まで抜かりのない確認作業だと思った。本日私が見た現場の様子を一本の動画にまとめましたので、よろしければYouTubeの限定公開よりご確認ください。

 今回も現場を見せていただき、大変勉強になりました。設計チームの確認作業も終わり、お客様へのお引渡し迄もうすぐです!心を込めて施工を続けて参ります。お客様ご家族の皆様、引き続きよろしくお願いいたします。

                       ✍広報 くしだ
様々なサンプルを確認する
塗装の色見本を確認する
擦りガラスのすけ具合を確認する
図面とCGで説明する

「注文住宅ができる迄」㉑ 寒さと闘う!仕上げ作業

2021-12-13
▲風の吹く音、道具の音、笑い声…様々な音が交差する現場は今日も賑やか
 最近みるみる寒くなってきましたね。本日現場では雪が降っていました。さて、泉区の新築物件では、コーキング(壁などの隙間に樹脂を埋める仕上げの)作業、棚の取り付け作業などが行われました。今回も、私が現場に行って感じた一押しのポイントを、ひたすら書いていこうと思います!

 ⑴外で雪がふわふわと舞っていたのが綺麗だった。⑵風が強く、ススキや松の木がダイナミックに揺れていた。⑶大工の友さんに「寒いですね」と言ったら「今日寒いね~」と共感していただけた。⑷車に向かう丸谷さんと四海さんが、寒さのためか跳ねながら小走りしていた。⑸設計の中山課長が現場にいらっしゃり、作業の進み具合を確認をしていた。⑸サッシから差し込む日光が綺麗で、足を当てると暖かかった。⑹床に少しでも傷がつかないように、皆さん靴下で作業されていた。⑺現場二階から眺める青空と冬の街並みが美しかった。⑻棚取り付けの際、現場管理の菊池課長が、家具職人の四海さんを暖かく見守られていた。⑻丸谷さんに作業について質問したら、快く答えていただいた。優しい。⑼友さんの作業を撮っているとき、知らない人だと思われて二度見されたのが面白かった。本日私が見た現場の様子を一本の動画にまとめましたので、よろしければYouTubeの限定公開よりご確認ください。

 先日、専門学生の方が弊社でアルバイトをしたいと相談にいらっしゃいました。話しやすく、アットホームな雰囲気で作業されている現場では、いつも大変勉強になっております。きっと楽しいと感じるのではないでしょうか?お施主様ご家族の皆様、引き続き心を込めて施工していきますので、よろしくお願いいたします!

                       ✍広報 くしだ
様々なサンプルを確認する
塗装の色見本を確認する
擦りガラスのすけ具合を確認する
図面とCGで説明する

「注文住宅ができる迄」⑳ タイルで素敵な仕上りに

2021-12-11
▲現場をサポートする現場管理の菊池課長と、各々作業する職人の皆さん。
 実は、毎回広報のさじきさんに文章をチェックしてもらっているのですが、「こんなんでは、ハートに何も伝わらないんじゃ~~!!」と言われ、自分が今回ハートで感じたことをとにかく口に出して言ってみるように言われました。以下にその中から抜粋して書かせていただきます。

 ⑴ 外構の職人さんがずっと笑顔で、菊池課長と話していてきっといい人なんだと思った。 ⑶ 大工の丸谷さんについていったら、今日は動画だめと優しく言われた。優しかった。 ⑷すすきが、季節感を出していて思わず動画にとってしまいました。 ⑸クリーニングの職人さんが、思った以上に若かったので親近感を覚えた。 ⑹タイル職人さんのいつものバンダナ、自分のスタイルを貫いていてかっこいいと思った。 ⑺タイル職人さんがタイルを撮る角度のアドバイスをくれた。うれしかった。⑼床の養生がとれていて完成間近を感じて感動した。 ⑽タイルに日が当たった時の壁の“表情”がとても綺麗だった。 ⑾外構の職人さんが、泥だらけの靴の泥の落とし方が、慣れていてかっこいい!と思った。本日の現場の様子を一本の動画にまとめましたので、よろしければYouTubeの限定公開よりご確認ください。

 「いいじゃん!この方が、現場の雰囲気が絶対伝わると思うよ~」と言ってもらったのですが、これで本当にいいんでしょうか??? ん~~~。今回の動画も、自分が撮った「4秒×79本」をさじきさんに、ものの5分で編集されてしまいました⤵。 次回はがんばります(汗)!!! S様ご家族様、只今、現場では完成まで心を込めて施工中です。引き続きよろしくお願いします!  

 

                       ✍広報 くしだ
様々なサンプルを確認する
塗装の色見本を確認する
擦りガラスのすけ具合を確認する
図面とCGで説明する

「注文住宅ができる迄」⑲ 家を明るく、より快適に

2021-12-08
▲現場をサポートする現場管理の菊池課長と、各々作業する職人の皆さん。
 生活するうえで必要なもののひとつが、電気です。お湯を沸かしたり、お料理を温めたり、お部屋を快適な温度に保ったり、PCでお仕事に取り組んだりと、電気があることで普段の生活が便利で、豊かになります。

 先日、泉区の新築物件にて電気工事とタイル貼り工事が行われました。外ではタイル職人さんがタイル張りの為の印をつけており、電気屋さんは各部屋の隅々にある電気配線を調節し、コンセントや照明器具を取り付けていました。こうして作業を見ていると、普段使っているコンセントなどの器も職人さんが一つひとつ手作業で付けられていて、改めて当たり前にあるものではないのだなと思いました。

 安全で快適な生活は、職人さんたちの地道な作業があって作られているんですね。作っていただいた方々に感謝の気持ちを忘れず、日々生活していきたいなと思います。今回も現場での作業を見せていただき、ありがとうございました。

                       ✍広報 くしだ
塗装の色見本を確認する
擦りガラスのすけ具合を確認する
様々なサンプルを確認する
図面とCGで説明する





石黒建築工房は、【宮城県】を拠点とする「DIYカフェのある工務店」です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
https://www.iadw.co.jp/files/libs/388/201902201142443044.png