本文へ移動

【T】eam blog & staff

連載ブログ !! 「注文住宅が出来る迄」

「注文住宅ができる迄」基礎コンと断熱材!

2021-08-11
▲型枠を完全に撤去し、一部断熱材が入った基礎。職人さんが掃除もして綺麗になりました。この段階で、一階の間取りがどことなく見えてきます。
 「注文住宅ができる迄」第五段!本日は打設された「基礎コンクリート」について、少し深掘りしてご紹介いたします!

 現場へ入ると、型枠は撤去し終わっていました。基礎コンクリートには「スタイロフォーム」という断熱材が入っています。基礎や床に施工する断熱は床断熱と基礎断熱があり、現段階で行っている基礎断熱は、床断熱と比べると断熱・気密性能が高いというメリットがあります。また、基礎コンクリートと深く関係のあるものが「アンカーボルト」です。アンカーボルトとは、基礎と土台を固定する為に使用する棒状の金具。コンクリート打設の際に埋め込まれるのですが、設置位置には条件があり、その条件の通りに設置していきます。

 この後基礎の周りを重機で掘り、いよいよ給排水設備が入ります...!今回、基礎コンクリートを深掘りしてご紹介しましたが、断熱も、金具も、工程もそのひとつひとつにまだまだたくさんの種類があり、どれもとても大切な作業なのだと実感しました。

新入社員・広報くしだ
▲スタイロフォームは軽くて丈夫、熱を伝えにくい為夏冬ともに有効。
1
▲こちらは玄関の基礎。基礎の内側に断熱材が入っています。
▲規定の位置に設置されたアンカーボルト(コンクリート打設時の写真)
▲弊社のブログを引き続きどうぞよろしくお願いいたします(お辞儀)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
https://www.iadw.co.jp/files/libs/388/201902201142443044.png